食育の原点は味覚から。「おいしさ」を伝えるプロになる

プロフェッショナルコース

MIIKU Professionalコース

目的
「おいしさ学」を伝える講師として、味の専門家として「おいしさ学」を仕事に活かすために、専門性の高い知識と、「おいしさ」を構築できる技術を学ぶ。
成果
  1. 「おいしさ学」講師として活躍できる。
  2. 味の専門家として仕事に活かすことができる。
  3. 「おいしさ学」の普及により「日本の食」の健全化に貢献できる。

スケジュール

  • 2017年3月9日(木)、10日(金)、11日(土)3日間

受講料

3日間 98,000円(税込)+テキスト代(2,500円)

受講資格

味育マスターコースを修了した方が対象となります。

最少催行人数

2名以上

プログラム

【1日目】3月9日(木)
タイムライン コンテンツ
1 09:00~10:00 MIIKUとは、PROFESSIONALコース説明
2 10:00~11:00 調理理論① 熱変化
植物性(砂糖・澱粉α?β・野菜)
動物性(肉・卵) ゲル?ゾル
油脂(酸化)
3 11:00~12:00 調理理論② 化学変化
植物性(野菜の褐変・変色)
でんぷんの濃度(ゲル化)
動物性(熟成)ペクチンと煮崩れ
油脂(乳化)
4 12:00~13:00 お昼休憩
5 13:00~15:00 食材学Ⅱ 野菜①
【2日目】3月10日(金)
タイムライン コンテンツ
1 09:00~10:30 味覚学Ⅱ 応用① おいしさの構図
2 10:40~12:00 味覚学Ⅱ 応用② マーケティング(対クライアント戦略)
3 12:00~13:00 昼食
4 13:00~14:00 食材学Ⅱ 肉 ①(鶏・豚肉)
5 14:00~15:30 食材学Ⅱ 肉 ②(牛肉)
【3日目】3月11日(土)
タイムライン コンテンツ
1 09:00~11:00 実習調理② 化学変化
旨みの相乗効果 酸アルカリでの実証
2 11:00~12:30 正常分子栄養学、おいしさとの関連
3 12:30~13:30 昼食
4 13:30~14:30 テスト
※合否は後日メールで連絡。
合格者は「セレブレーションランチ」の授与式にご参加いただきます。※こちらは招待となります。
※参加出来ない方は、後日郵送にて認定証を送付いたします。

受講申し込みはこちら

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6277-3279 受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 日本味育協会 All Rights Reserved.