食育の原点は味覚から。「おいしさ」を伝えるプロになる

私たちの身体は、「いま、私たちが食べたもの」でしか作られません。

MIIKU(みいく)は、「おいしさ」をキーワードに、「味覚」を育てることを通して、未来ある子供達の心と体の健康を守ることを目的とした団体です。

大人から子供まですべての人が本能的感覚「味覚」について学び「健康に役立つ食とは何か?」を知り、毎日の食を通して、健康と生きる喜びを手に入れていただきたい、これが協会の願いです。

食材を知り尽くした食のプロ達が、楽しく、アカデミックに「おいしい」のレベルアップをサポートします。
また、「おいしさ」を伝えることのできる指導者の育成を通して、子どもから大人まで、豊かで楽しく、健康的な食生活を育むことを目指しています。

数年後には「味覚教育」が、学校、幼稚園・保育園での授業として導入されることで、 生きる根幹である「食の知識」としてあらゆる世代の方に広く認知される社会が実現できるよう活動したいと考えております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

日本味育協会とは?

「おいしさ」を科学するラボラトリー
食のプロだけが知る「おいしい」トリビア
「おいしい」を知っている食のプロが、楽しく、アカデミックに、あなたを、プロレベルの「おいしい」へガイドします。

  • facebook
Copyright © 日本味育協会 All Rights Reserved.